特定非営利活動法人 命門会
所在地 〒105−0004 東京都港区新橋六丁目14番4号和田ビル2階
Tel.Fax 03−3459−8341
代表  片倉 武雄

<代表よりあいさつ>
 いつも心を痛めるのは、世の中の争いごと、貧困、病苦です。
政治や国同士が解決しなければならないことが多いのですが、病苦には小さい力ながら漢方家として自分にもなにかできることがあるのではないかと考えました。自分自身が腕を上げて世の中に貢献することもいいのですが、一人では限界があります。
そこで心ある治療家を多く育てて、運動として広げていくこととしました。
それが例え砂漠に水をまくと思われるようなことでも、諦めなければ、やがては草木が育つ大地になるのを信じ、命の源を意味する「命門」の名を掲げて、命門会を設立しました。

<目指すところ>
 命門会は、広く一般市民を対象として、疾病で苦しんでいる人、さらにはそれらの人達を治療する人に対して、日本の伝統医学(漢方医学とくに針・灸・按摩・指圧)の正しい知識を広め、専門家を育成し、さらには高いレベルにあった過去の業績を再評価して、現代に適用すること。
 また、世界各地の伝統医学を志す人々と交流を深め、必要とあれば日本の漢方医学の技術と理論を紹介し、さらに必要に応じて医療関係者を組織派遣して総合的に依頼国民の健康と福祉に寄与するために以下のことを目標とします。
1、 正しい漢方医学知識の啓蒙。
2、 臨床家および講師の人材育成。
3、 近世までの漢方医学の再評価と現代への適用。
4、 世界各地にある伝統医学との交流。
5、 必要とされる人々・国々へのボランティア活動。

<あゆみ>
◆ 1983年より任意の団体命門会として主に国内で活動。
命門会ホームページ http://www.meimonkai.com/ What’s 命門会 参照 
◆ 2001年3月 任意の団体命門会内に海外活動部門を発足。
◆ 2001年7月25日〜8月10日 関係者を介し、ミャンマー国立ヤンゴンパラメディカルサイエンス大学からの依頼により、理学療法科で指圧・按摩の技術指導講義。(片倉・深澤)
◆ 2001年7月25日〜8月10日 パラメディカルサイエンス大学にて講義。(片倉・深澤)
◆ 2002年3月24日〜4月6日 パラメディカルサイエンス大学にて講義。(深澤)
命門会を通して、北里大学薬学部より医学書を大学に贈呈。
◆ 2002年8月14日〜20日 パラメディカルサイエンス大学および周辺地域に治療ボラ
ティアのため渡航。(深澤)
◆ 2003年8月3日〜16日 国際NGO組織アムダからの依頼によりヤンゴン・アムダト
レーニングセンターで伝統医に針・指圧・按摩の技術指導。
並行してパラメディカルサイエンス大学にて講義をする。(片倉・深澤・高村)
命門会を通し、山形大学医学部および漢方薬局翆蘭より医学書を大学へ贈呈。
ヤチヨメディカルよりミャンマー連邦保健省伝統医学局へ針を寄付。
◆ 2003年12月28日〜1月4日 アムダトレーニングセンターにおいて伝統医に灸・指圧・按摩の技術指導。伝統病院で患者を治療。(深澤・木村)
◆ 2004年6月19日〜27日 ミャンマー中部乾燥地帯での伝統医に対する、灸・指圧・按摩の技術指導ための調査。(深沢・小泉)
◆ 2004年8月7日〜22日 ミャンマー中部乾燥地帯での伝統医に対する、灸・指圧・按摩の技術指導。(片倉・深沢)
◆ 2004年9月 任意の団体命門会の後援・協力により海外活動部門を独立させ、特定非営利活動法人 命門会を設立。
◆ 2004年12月27日〜1月4日 パラメディカルサイエンス大学にて針の講義。(深沢)
◆ 2005年3月 医薬部学生を中心にスタディーツアーを実施。
◆ 2005年5月1日〜8日 国立マンダレー伝統医学大学にて教員に針の技術指導。(深沢)
◆ 2010年1月4日〜9日 ヤンゴン・ゼネラル・ホスピタルにて医師を対象に針治療の技術指導



 ミャンマーでの活動は、命門会会員はもとより、各教育機関、各団体など他にも様々な方の協力によって成り立っております。この場をかりて心より感謝いたします。

<24年度 ミャンマーでのプロジェクト>
『ミャンマーにおける鍼灸指圧技術普及事業』が開始しました。 深沢智子 (Word : 2.54MB)



<寄付金について>
命門会では、ミャンマー活動のために、寄付金を募っております。
ご支援をお願いしたします。
郵便振替
00160−7−447536
特定非営利活動法人 命門会
※この郵便振り替えは、ミャンマー活動の専用のものです。



Copyright(c) 2005 MEIMON KAI All rights reserved
こちらから表紙にもどる